2006年10月22日

Color

"明けない夜がある
誰もが 迷い 救い 求めている

守ることできない僕だから
せめて傍にいるときは 明かり灯そう"


影も見えない"貴方"は何処に居ますか
声を聴かせて 姿を魅せて

香炉の灰が堕ちた後は
遠い過去の夢幻



【関連する記事】
posted by しか at 23:12| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。