2006年11月28日

手に入れるためには

何かを手に入れるためには
その対価 何かを手放す必要がある時がある

それを手放しても 求めるものがあるのだから
取り戻そうと思ってはいけない


別のものとして。


手を伸ばしても手に入れられないものを欲しがってもキリがない

俺は俺なりにやっていくだけ。
【関連する記事】
posted by しか at 22:54| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。