2006年12月23日

身体がむずい

→のリンクにある大谷リュウジ氏の描き方が雑誌に載っていたので真似てみた

身体が描けないのは仕様orz
勉強せねば・・

cg01.gif


18日に祖母が亡くなりました
いつもは学校の無い月曜に、先月の祝日だか祭日だかの振り替えでの授業でした
授業が終わりメールに気づいた時にはまだ息があったそうなのですが
博多駅に向かう途中で息を引き取りました

早く気づいていれば、と

授業だったから仕方の無い事ですが。

喪主の両親は葬儀の事で忙しいので、親族の持て成しや家事は殆どやりました
母や親族は「一人暮らししてだいぶ気が利くようになった」と言っておりました

しかし

"本家の長女としての役割を。"
"帰るまでは泣かない"

日中は忙しく動き
通常ではない心理状況で人を傷つけたりもしました

葬儀が終わり、戻って来ても泣く事が出来ませんでした

祖母に育てられたようなものなのに。


どうしていいか分からない
何をしていいのかも分からない

吐き気がする

ここ数日で、体重が5kgくらい落ちてしまい、過去最低を記録しました
肋骨が浮き出てきてるのも納得しました

自分の事は自分で解決せねばなりません...

【関連する記事】
posted by しか at 19:01| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。