2007年01月21日

祖母が真っ白な粉になったあの日に
俺は大切だったものを捨てたのかもしれない
そうする事で俺の往くべき道を少しずつ拓き始めたのかも知れない

【関連する記事】
posted by しか at 18:54| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。